まだモノなんか捨ててるの?

ミニマリストを煽る唯一のミニマリスト、しゃどみとは私のことです。

お前のケツ、まだ平民なの??

まだケツをセレブ化してないの?

 

 

謎の煽りに釣られた皆様、こんにちは。

ミニマリストのしゃどみです。

 

この前会社のビンゴ大会で面白いものが当たりました。

これです。

f:id:syadmi:20150824231233p:plain

最高級トイレットペーパーと名高い(?)、「おしりセレブ」です。

 

鼻セレブは花粉症界隈を起点に普及が進んでますが、

おしりセレブってまだまだマイナーですよね。

 

私も今回初めて知りました。

 

どれほどセレブなのか、これまで使ってきた平民トイレットペーパーと何が違うのか、実際の使い心地を確かめてみました。

その辺のスーパーで12ロール250円くらいで買った安物と比較します。

 

①見た目と表面状態

 

f:id:syadmi:20150824232508p:plain

色味が全然違いますね。

おしりセレブは真っ白です。不純物なしって感じですね。

品質安定&向上のため、バージンパルプを使っているのかも。

 

 

f:id:syadmi:20150824232515p:plain

拡大すると、表面状態の違いもわかりやすいですね。

安物は謎のくぼみがあるせいでザラザラしてます。

 

②表裏がない!?

トイレットペーパーには表裏がある、常識ですよね??

ザラザラの裏側でお尻を拭くと、大ダメージですよ。

 

驚くべきことにこのおしりセレブ、裏面でもスベスベです。

裏表間違ってもいいように設計されているのでしょうか?

 

③拭き心地

一番大事な拭き心地ですが、これはもう最高としか言いようがありません。

写真にも撮れないし、数値化も困難なのでこのような感想しか言えませんが、

とにかく最高です!

柔らかい、低摩擦、低刺激。

非常にわかりにくい例えで恐縮ですが、サンドペーパーで例えると、安物が#800 で、おしりセレブが#2000って感じです。

 

もうすこしわかりやすく数値化すると、食中毒の時、普通のトイレットペーパーなら3回目のトイレでお尻が悲鳴を上げますが、

おしりセレブなら6回目くらいまでは耐えてくれそうです。

 

④水溶性

基本的にはいい評判しかないのですが、↓のレビューで水溶性が悪く詰まりやすいと欠点が指摘されておりました。

review.kakaku.com

 

実際に水への溶解試験を行ってみましたが、おしりセレブは安物のトイレットペーパーよりは均質に、早く溶けていきました。

なのでそこまで特筆するほどの溶けにくさはないかと思いますが、

「触り心地がいい=表面がサラサラ=表面積が小さい=水と接触する面積が小さい=溶けにくい」

という傾向はあるかもしれません。

一度に大量に流すのは、やめた方がいいかもしれませんね。

 

・・・と、思いきやアマゾンのレビューでは溶けやすいからウォッシュレットでは使いにくいとの声が・・・。

どっちが正しいのでしょう?

私の試験結果では、溶けやすい説に軍配が上がりますが。

 

⑤切れにくさ

↑のレビューで見つけたもう一つの欠点、それは切れにくさです。

表面が滑らかすぎて、トイレットペーパーホルダーのカッターで切れにくいのです。

切れ目が入っている部分でも、滑って切れにくいです。

 

これは確かに欠点です。

おしりセレブを導入する際は、トイレットペーパーホルダーを見直すことが必要かもしれませんね。

 

 

結論

おしりセレブ最高!!

若干の欠点はありますが、メリットに比べたら誤差範囲です。

 

まだケツを平民扱いしてるの?

これからはお尻もセレブな時代ですよ。

 

 

 

 

 

・・・で、結局これいくらするの?

 

www.amazon.co.jp

 

4ロールで291円!?

 

 

 

 

コスパ至上主義者なので、今後も弊ケツは平民扱いが続きそうです・・・。 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村