読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだモノなんか捨ててるの?

ミニマリストを煽る唯一のミニマリスト、しゃどみとは私のことです。

おれはミニマム ミニマムりゅうじ

おれはミニマム    ミニマムりゅうじ

 

おう だんしゃりだぜ
おれは さいしょうげんだぜ
あまり ちかよるな
おれのこころもわーどろーぶも
どきどきするほど
げんせんしてるぜ

おう すてたぜ
おれは がんばるぜ
もえるぴーぶいをあびて
ぶろぐをかく すがた
わくわくするほど
れす いず もあ だぜ

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・、かまきりりゅうじって全国全世代共通で受けるネタですよね?

今の10代とか50代以上の人はもしかして知らない?

それとも、関東や九州、北海道の人は違う教科書使ってて知らない?

 

今後は教科書を自由に選んでいける時代になると思いますが、

国語の教科書だけは最小限に絞って、全国全世代共通にして頂きたいですね。

「大造じいさんが癌で死ぬ話かと思ったw」

もちもちの木の挿絵怖すぎだろw」

こんな思い出話を今後も続けていきたい。

 

 

 

あと、さっき知ったんですけどかまきりりゅうじの授業にはこんな深い意味があったようです。

話者と作者の違いに気付く授業

 

なるほど、話者であるかまきりりゅうじが作者なのかどうかを考える意味があったんですね。

私の記憶では、小学校高学年でいきなりひらがなだらけの謎のポエムが出てきて、みんなで爆笑した記憶しかないんですが(笑)

 

みなさんの、国語の教科書の思い出ってどんなのがありますか?

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村