読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだモノなんか捨ててるの?

ミニマリストを煽る唯一のミニマリスト、しゃどみとは私のことです。

コスパに殺される

このままだとコスパに殺される。

最近の悩みです。

本日はミニマリストではなく、コスパ至上主義者として記事を書かせて頂きます。

 

コスパ至上主義者である私は、ありとあらゆることをコスパで考えてしまいます。

 

普通の人の場合、何かをする時に真っ先に考えるのはメリットです。

旅行をすることで知らない土地のことを知れる、その土地の美味しいものを食べられる、非日常を味わうことでリフレッシュできる、

等々が浮かぶのが普通ですよね。

 

私もそうしたメリットが真っ先に浮かびますが、その直後にコストが浮かんでしまうのです。

コストが思い浮かんだ瞬間、コスパ=メリット➗コストという計算式を瞬時に解いてしまい、私の人生をつまらなくしています。

 

普段生きていく上では利点となる暗算能力、そろばん教室で一級を獲得して身につけた暗算能力、完全に仇になっています。

 

このままコスパを計算して、げんなりし続ける人生、本当に楽しいのだろうか?

 

私はいつかコスパに押しつぶされて、死んでしまうのではないか、前置きが長すぎですが、この記事はそんな話です。

 

コスパ計算の具体例

 

~旅行編~

1泊2日で東京に行こうかな!いや、待てよ・・・

「交通費コスパ=交通費➗現地滞在時間」を冷静に考えてみよう!

東京一泊二日の場合、交通費=新大阪⇄東京往復新幹線代27000円、

現地滞在時間は睡眠時間を除くと、AM10時着、翌日PM19時発の場合は約25時間。

27000円➗25時間=1080円/時間。

1時間当たり1080円もコストがかかるのか・・・。

私の分給(1分当たりの給料)は約25円、つまり東京で1時間滞在するためには約45分間社畜として働かないといけない・・・。

東京で1時間遊ぶことで、45分間の仕事で受けた傷を癒せるのか?いや、癒せない。

よし、東京行きは辞めよう。

その分、家でゴロゴロしよう。

これぞコスパ最高の遊び。

 

~マッサージ編~

体が疲れたなぁ・・・、マッサージで癒されたいなぁ・・・。

あ、こんなところにマッサージ屋が!ちょっと行ってみようかな?

何々??30分間4000円??

つまり1分間マッサージをしてもらうために133.3円必要なのか!

私の分給は25円/分、つまりマッサージ1分間で5~6分間の労働の疲れを癒されないと元がとれないのか・・・。

よし、家で自分で揉もう。

これぞコスパ最強の癒し。

 

~居酒屋編~

この鶏のから揚げ美味いな~。5個入りで税込600円か~。

あれ、ということは一つ120円、私はこれを二口で食べるから一口60円。

つまりこの鶏のから揚げを一口食べることで、3分間の労働の疲れを~(以下略)

 

 

 

 

書いていてキリがないのでこの辺りで終了。

なんとなくご理解いただけましたか?

 

コストを1分当たり、一口当たり、一回当たりに瞬時に分解し、自分の時給、分給と比べて、

「如何に元がとれるのか」

を最優先で考えてしまいます。

 「それをやるために、何分働かないといけないのか」

を考えると、ありとあらゆることが割に合わない事と感じてしまい、何も行動できないまま時が流れていきます。

 

払ったコストに対して、どれだけのメリットを得られたか?

そこを測る指標が自分の分給という歪んだ思考。

うまく説明できないが、間違いなく矛盾している不毛な考え方である。

 

この歪んだコスパ至上主義は私の人生に暗雲を落としている。

このままではコスパに殺される。

 

最近そんな感じです。

 

 

 

 

 

あ、もちろんお盆休みの予定はミニマリストですよ^^

コスパを考えたら、家で寝てるのが最高だね^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村