まだモノなんか捨ててるの?

ミニマリストを煽る唯一のミニマリスト、しゃどみとは私のことです。

自炊・外食・中食なしで生きていけるか?これが出来れば節約型ズボラミニマリストになれる。

ミニマリズムと節約は基本的には両立しません。

 

「Aをするためのモノを所有しない=Aをやらない」

という形の最小化であれば節約とも両立しますが、

「Aをするためのモノを所有しない=Aを誰かにやらせる」

となることの方が多いでしょう。

 

後者の場合、誰かの人件費や組織の運営費を負担する羽目になるので、

自分で所有するよりも割高になります。

 

その辺の詳細はこちらの記事参照。

ミニマリストは少ないお金で暮らせない | 物を捨てきれないなりにミニマリスト目指す。

 

つまり節約を目的とするミニマリストは前者の

「そもそもやらない」という形の最小化を行うための工夫をすべきです。

無駄な習慣を最小化しなさい、ということですね。

 

ですがどうしても最小化できない習慣って沢山ありますよね。

その中でもアウトソーシングするか否かで、発生する費用が大きく変わってしまうことはもちろん食事です。

食に関するライフスタイルをどうすべきか、悩むミニマリストは多いのではないでしょうか。

 

ミニマリストとしての最適解はもちろん全部外食か中食(出来合いのものを買って自宅で食べる)にすることです。

でも費用を考えると現実的ではありません。

節約を考えるとある程度は自炊が必要になりますが、ぶっちゃけ面倒臭いですよね?

 

自炊するには細かい手間が必要なことが多く、多くのズボラ型ミニマリストにとって、

節約型ミニマリストの調理関連のライフハックはあまり参考になりません。

 

じゃあズボラ型ミニマリストは節約できないのか?

いいえ、そんなことはありません。

 

自炊・外食・中食なしで生きていければ、節約型ズボラミニマリストになれるんです。

 

自炊・外食・中食なし??

どうやって食事すればいいんだよ!!

 

と思われるかもしれませんが、この3種類以外にも食事の方法はあるんです。

 

「未調理でも食べられる素材をそのまま食べる」

 

これなら調理器具も所有しなくていいですし、そのまま食べるので調理の手間もなしです。

価格も素材なので高くはありません。

私はこの食事スタイルを「素食」と呼んでいます。

(ちなみに世間一般で素食というと、台湾のベジタブル食事のことのようです。)

 

具体的に素食で食べられるものを紹介していきます。

・バナナ・リンゴ等のそのまま食べられる果物

(キウイやスイカみたいに切断が必要な果物は除く)

・ちくわ・かまぼこ・かにかまといった練り物

・ウインナー・ソーセージ・ハム等の加工肉

・トマト

・納豆

・豆腐

・チーズ

・ヨーグルト

生卵

・食パン

 

思いつくままに挙げましたが、まだまだあると思います。

中食と素食の区別はかなりあやふやです。

加工のための人件費の割合が多い食べ物は中食で、人件費の割合が少なければ素食。

 

食パンは素食で、菓子パンや惣菜パンは中食としていますが、

フランスパンやプレーンクロワッサンはどっちなんだと聞かれたら返答に困りますね。

玉子豆腐は素食で、温泉卵は中食と思ってますが、詳しく突っ込まれてもうまく答えられません。

まあそこは人それぞれということで。

 

当分この「素食」を中心とした食生活を送ってみようと思います。

まあ平日の昼は会社で弁当が食べられるし、夜も仕事の付き合いでの飲み会が多いし、ほとんど土日だけになると思うんですけどね・・・。

 

どうみても野菜不足なので、調理なしで美味しく食べられる野菜があったら教えてください。

ちなみに私の中ではレタスを洗う=調理、ですので。

 

野菜以外にも楽な食材(そのまま食べられる的な意味で)、募集してます。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村