読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだモノなんか捨ててるの?

ミニマリストを煽る唯一のミニマリスト、しゃどみとは私のことです。

ミニマリストになってもだらしなさは治らないよ。

ミニマリストになって、駄目だった僕はこんな風に変わった!」

「ズボラな私でも、ミニマリストになってからはこんな風に変わった!」

 

みたいなの、最近多くないですか?

 

あれ、多分気のせいです。

ソースは私。

 

ミニマリストになって、家事という日常生活のルーチンが楽になったのは事実です。

時間があんまりかからなくなったので、確かに時間は沢山できました。

でもその余った時間、全部ダラダラスマホでネットする時間に使ってます。

全く成長できてません。駄目人間のままです。

 

以下、私の最近のクズエピソードin何もない自宅。

・お風呂のお湯がいっぱいになるまで、あと5分くらいかかるなー。よし、ちょっと横になってスマホでネットするか!

→そのまま3時間爆睡、お湯出しっぱなし。

 

・しまった!昨日洗濯機で洗った洗濯物を取り出すの忘れてた・・・。なんか臭くなってるから、今日の分の洗濯物と一緒にもう一度洗おう!

→翌日、「しまった!昨日洗濯機で洗った(以下略)」

 

・洗い物はもっと溜まってからでもいいかな・・・。

→そのまま3泊4日の出張へ旅立つ。結果、ただでさえ少ない食器を強制断捨離。

 

・何もない部屋なのに、ICOCASUICAの関西版)を3か月で2度紛失。

 

・・・だらしなさ、忘れっぽさは全然改善されてません。

 

ミニマリストになったら人生が変わる、

これはある程度真実かもしれません。

人生が楽になるのは確かですからね。

 

でもミニマリストになったからと言って、自分そのものが大きく急に変わることなんか多分ないです。

そこはミニマリズムとか関係ないところで努力が必要なことなんです。

だからミニマリストの皆様、ミニマリズムで余った時間は、ちゃんと自分の成長、もしくは休息のために使いましょう。

 

ゴロゴロ、だらだら、スマホいじってたら私みたいになりますよ・・・。

 

あ、コメント欄にて、ミニマリストの皆様のクズエピソードを募集してますので、是非書いていってくださいね^^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村