まだモノなんか捨ててるの?

ミニマリストを煽る唯一のミニマリスト、しゃどみとは私のことです。

ミニマリストはモノを「所有していない」だけ、「依存」はしていることを自覚せよ!

あなたがミニマリストになって「モノを持たない」暮らしをしていることはよく存じ上げております。

大量消費社会、マテリアリズム、マキシマリズムに対して批判的なことも伺っております。

そこまでは私も同じです。同意です。

 

ですが、

「もうモノなんていらない、モノなんてなくても人間は幸せに生きていける!」

的なことには全く同意できません。

 

モノを所有しなくても豊かな暮らしは出来ますが、モノそのものが無くなってしまうと豊かには暮らしていけませんよ。

 

「モノを所有しないこと」と、「モノに依存しないこと」は全く別物だということをちゃんと自覚してほしいです。

 

PCを所有するということは、世の中のありとあらゆるモノに依存している。

「PC1台で仕事ができる!モノに依存しないこの働き方こそ新しい生き方だぜ!」

 

いやいや、ちょっと待ってください。

PCという文明の全てを集約したモノに依存している時点で、あなたはモノから解放されていませんよ。

そのPC、どうやって作られてどうやってあなたのところまで運ばれたんですか?

あなたの手元には1個のモノしか残りませんけど、それを作るためには数えきれないほどのモノが使われてます。

世界中の鉱山プラントから元素が精製され、世界中の化学工場や鉄鋼所で素材が作られて、世界中の部品メーカーや半導体メーカーでPCパーツが作られて、PCメーカーで組み立てられて、車や船や飛行機であなたの元まで運ばれてくるんです。

最終製品だけに目を向けて、「モノに依存していない!」って言うの、ずるくないっすか??

 

インターネットみたいなインフラはモノじゃないの?

なんでPC1台で仕事ができるかというとインターネットに繋がっているからですよね?

インターネットの仕組みってご存知ですか?

あなたのPCから飛んだ電波を近くの基地局が拾って、そこから光ファイバーを通って世界中の基地局まで伝わり、そこから電波を発信して誰かに届くのです。

結局は光ファイバーや基地局という「物理的なモノ」で繋がってるんですよ。

寿命もあるから交換やメンテナンスも必要です。

海底を通っている光ファイバーもありますから、潜水艦も誰かが所有しなければいけません。

インフラはノーカウント、っていう考え方、おかしくないっすか?

 

 

なんでもかんでも捨てられるのは、またすぐに買えるからでしょ?

ミニマリストがなんてもかんでもすぐに捨てられるのは、もしまた必要になったら買えばいいからですよね?

もしも世界規模の災害が起こって物流網が崩壊したら、これまで気軽に買えていたモノのほとんどは買えなくなります。

そんな状況下でも、1年間着ていないからって服を捨てられますか?

 

我々がモノの所有から離れられるのは、文明が代わりにモノを所有してくれているからなんです。

近くのスーパーやコンビニを倉庫代わりにしてるんですよね?

スーパーやコンビニに、毎日モノが安定して届くのは、工場及び物流網が機能しているからです。

それらを維持するためには、モノにあふれた文明社会が必要なんです。

いいとこ取りだけしといて文明批判するの、ずるくないっすか??

 

 

 

結局我々ミニマリストは、所有を誰かに押し付けているだけ。

それが国家だったり、企業だったり、発展途上国だったり、直接的に見えていないだけだから、モノがいらなくなったように感じるだけなんです。

 

モノや文明を批判できるのは、野生サバイバル型ミニマリストだけだと思います。

普通のミニマリストの皆様は、ちゃんとモノに依存していることを自覚したうえで、ミニマリズムを楽しんでください。

 

反論はPCやスマホやインターネットを使っていない方からのみ、受け付けております。

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村