読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだモノなんか捨ててるの?

ミニマリストを煽る唯一のミニマリスト、しゃどみとは私のことです。

自然派ミニマリストに告ぐ。オーガニックを褒めるのは勝手だが、根拠もなく化学物質をディスるな!

ミニマリスト界にはオーガニック信仰の方が多いな、とランキングを見てて思います。

 

彼らの基本的な主張は

「天然物=体にいい、人工的に作られた化学物質=悪影響」

という単純な二元論になっているような気がします。

 

そもそも天然物質と人工的に作られた「化学物質」の境目って何でしょうか?

 

フグ毒として有名なテトロドトキシンは天然物質ですよ。

天然の漆やスギ花粉でもアレルギー発症しますよ。

公害の原因として悪名高い水銀やカドミウム、元は天然の鉱石由来ですよ。

そもそも全ての物質は突き詰めると天然由来ですよ。精製工程をいくつはさむと天然じゃなくなるんですか?

 

もう自然だの、天然だの、そんなことを評価の軸にするのは辞めませんか?

純粋に「自分の求める効果が得られるか」のみをシンプルに評価しましょうよ。

 

その天然由来の石鹸に変えたら肌荒れがなくなったのは、それがあなたの肌に合った「化学物質」を含んでいたからです。

成分解析を行って、同じ化学物質を再現できるのであれば、工場で作った石鹸でもあなたのお肌に優しいんです。

天然由来の成分が「たまたま」あなたにフィットしただけであって、それが天然由来であることは何の関係もありません。

 

あなたがいいモノをシェアしたい気持ちはわかります。

でもそれを、天然由来であることを理由に人に勧めるのは辞めてください。

そしてこれまで使っていたモノや他人が使っているモノを「化学物資」であることを理由に貶めるのは辞めてください。

 

工場で地球をよくするための「化学物質」を日々生産している私にとって、そういう風潮は悲しいです。

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村