まだモノなんか捨ててるの?

ミニマリストを煽る唯一のミニマリスト、しゃどみとは私のことです。

都会においで、逆に物欲なくなるよ。

まだモノなんか欲しがってるの?

あなたの物欲がなくならないのは「田舎」に住んでいるからですよ。

 

都会の方が色んな魅力的なお店があって物欲を刺激される?

その考え方は正しいです。そういう人もいるでしょう。

ですが、私の場合は都会に住んで「逆に」物欲が無くなりました。

 

私は今、大阪市在住です。

御存知の通り日本で二番目の都市である大阪には、ありとあらゆるお店が出店しています。

梅田、難波、天王寺。

これら電車で30分以内にアクセスできる場所でほぼ全てのモノが揃うのです。

 

かつて田舎に住んでいた頃は、たまに大阪や東京に行くとここぞとばかりにモノを買っていました。

何故ならそこでしか買えないモノが多く、

「せっかく来たのだからここでしか買えないモノを買おう」

「今買っておかないと次いつ買えるかわからない」

という心理が働いていたからです。

 

そのモノの本質的価値以外に、普段は買えないモノであるという価値を上乗せしていました。

結果、目が曇ってあんまり必要じゃないモノを買ってしまう失態を犯す。

こうしたミスが都会に住むとなくなります。

 

電車で片道200円程度でいける場所でいつでも買える、そう思うと買うか迷った時に

「来週また来ればいいか、今はとりあえず保留しよう。」

と割り切ることが出来ます。

 

この考え方が出来るようになって、モノの本質的な価値を考えるようになりました。

私の今のモノを買う基準は厳しいです。

「それが日本各地のコンビニで売られているモノだとしても買いますか?」

という質問に自信を持ってYESと答えられるモノだけ買うようになりました。

 

モノを買うときに、本質的ではない価値を上乗せしてしまうことを避けたいのです。

今ここでしか買えないということ、に価値を見出すのを辞めれば無駄な消費が減ります。

 

都会に住めば、ありとあらゆるモノが

「すぐに買いに行けるモノ」

に変わります。

 

物欲にさいなまれる田舎ミニマリストの皆様、都会においで。

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村