まだモノなんか捨ててるの?

ミニマリストを煽る唯一のミニマリスト、しゃどみとは私のことです。

ミニマリストなら、投資への関心も最小化したい

ミニマリストなら株やFXへの関心も最小化したい、という考えは異質?

 

みなさんは投資はお好きですか?

 

私は全く興味がありません。

 

一喜一憂することを最小化したいので、あえて興味を持たないようにしています。

毎日株価と為替を見たりして、今日は資産がいくら増えた・減ったと一喜一憂したくないのです。

 

また、株価や為替というのは自分の力では制御できません。

予想して、利益を最大化したり損害を最小化したりするための努力は出来ますが、

根本的に株価や為替そのものをどうにかすることは出来ないのです。

 

そこも私が興味を持てない理由の一つですね。

 

なので投資には興味がありませんが、資産保有には興味があります。

具体的に言えば、不動産です。

不動産の価値のうち、立地だけは自分の力ではどうにもなりませんが(駅を新設させる権力が無いので)、

内装部分の価値だけはリフォームをすれば自力で上げることが出来ます。

そこは自分で制御可能なのです。

山を買った場合を考えても、道路の整備や間伐を自分ですれば価値を上げることが出来ます。

自分で状態を制御できる、自分の努力で価値を上げられる、そうした資産にはお金を使いたい。

なので不動産はお金に余裕が出来れば買うかもしれません。

同じ資産でも美術品なんかには全く興味がありません。

 

 

株価を制御することはインサイダー取引になりますし、為替を制御することは金融や国家の中枢レベルまで入り込まないと無理でしょう。

自分で制御できないモノは持ちたくない。

そうした理由で私は投資を一切行っておりません。

 

以下想定されるこのライフスタイルへの批判と反論。

 

①インフレになって資産が目減りするよ!

→構いません。毎月社畜として月給を頂いているので資産が減っても死にません。

そもそもミニマリストとして生活費の最小化を行っているのでそこに興味はないです。

 

 

②株やFXをやれば世の中の仕組みがもっとわかるようになるよ!社畜なら常識としてやった方がいいんじゃないの?

→一理ありますが、私は投資を最小化したいだけで、金融リテラシーは最大化したいと思っています。仕事上海外との取引もありますので為替は把握していますし、各企業の株価は見ていませんが各業界の動向はチェックしています。

 

こんなところでしょうか?

 

 

 

もちろん私は株や為替といった取引そのものを否定するつもりはありません。

これらは世の中を楽にするために必要な仕組みです。

 

株式会社に勤めていますので、株のおかげで市場から有利な条件で資金を調達していることは理解しています。

毎回銀行から借りていたらおそらく弊社は回っていないでしょう。

 

先物取引のおかげで各原料の相場が安定していることは理解しています。

原料価格が毎年大幅に上下していたら製品価格を安定して決めることが出来ません。

 

円と外貨との交換がスムーズに行えているのは、FXをしている人がいるおかげだと理解しています。

彼らが相場を決定してくれないと、海外に行ったときに自分の円が現地通貨でどのくらいの価値があるかわからなくて困りますよね。

 

投資で生活している人たちは世の中のシステムの安定に大きく貢献しています。

彼らに対して「汗水たらしていない」とか、「虚業」だとか、言うつもりは一切ありません。

 

ですが私は投資に興味がありません。

流動性が高い現金のみを所有して、気楽に生きていきます。

 

ミニマリストの皆様は、投資に対してどのようなスタンスをお持ちでしょうか?

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村