読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだモノなんか捨ててるの?

ミニマリストを煽る唯一のミニマリスト、しゃどみとは私のことです。

大阪市内は一人暮らし生活費を日本一安くできる説

大阪市内格安物件系

日本で一番生活費が安い場所はどこでしょうか?

家族4人でとなるとわかりませんが、20~50歳の成人が一人暮らしをするのであれば

間違いなく大阪市内が最も生活費がかからないと思います。

 

よく田舎の方がお金がかからないと言われますが、あれは勘違いです。

田舎で安いのは土地だけで、それ以外は供給が少ないため実は高いのです。

 

賃貸住宅も田舎は少ないですし、小売店も淘汰が進んでいなくて意外と値段が高いんですよね。

 

では大阪市内の物価がいかに安いか、各費用を順番に見ていきましょう。

 

 

 

 ①家賃

最も重要な固定費ですね。

 

確かに中央区のような場所の賃貸は東京に匹敵する高さですが、

大阪市内は広いので探せば安いところはいくらでもあります。

 

最近私が見つけた驚きの物件を紹介します。 

 

f:id:syadmi:20150228104814p:plain

 

大阪市住吉区で、地下鉄駅まで徒歩9分。

まさかの家賃16000円です。

 

風呂トイレキッチンバルコニー、全て付いております。

 

前回紹介したこちら

も驚異の物件でしたが、この物件もすごいです。

 

大阪市内は格安物件が多く眠っております。

家賃2万円以下も夢ではありません。

 

 

水道光熱費

大阪市は水道代が安いそうです。

ソースは10年前の記事しか見つかりませんでしたが・・・

f:id:syadmi:20150302223002p:plain

自治体ごとの水道料金を徹底比較! [住みたい街 関西] All About

 

逆に電気代は大阪市内は高いようです。

 

f:id:syadmi:20150302223251p:plain

大阪は電気が安い!? 電気料金の仕組みって知ってる? | スーモジャーナル - 住まい・暮らしのニュース・コラムサイト

 

大阪市内というか、関西電力が高いですね。

 

ガス代は安いでしょう。

どこの部屋でも都市ガスが使えるので、プロパンガスしか選択肢のない田舎と比べれば半額程度かと思います。

 

③交通費

大阪市内は公共交通機関が発達しています。

JR環状線、地下鉄、私鉄、バス、路面電車

あらゆる交通機関が網の目状に伸びているので、車が無くてもどこへでも行けます。

 

 車の維持費は恐ろしいです。

ガソリン代、駐車場代、保険代、税金、メンテナンス費等々。

特に大阪は駐車場が2万円近くするので馬鹿になりません。

これだけで月に4~5万円はかかります。

当然本体価格も無視できません。

最近の車は高いので、安くても150~200万円は必要です。

15年乗ったとしても月に1万円くらいは負担が必要です。

更には車検費用まで必要です。

 

このようにとんでもない維持費がかかる車を大阪市内に住めば持たなくていいのです。

自転車+たまに電車のライフスタイルなら毎月5000円以下ですむでしょう。

 

④通信費

携帯料金は全国一律なので割愛します。

ネット料金は大阪は安いと言えるでしょう。

都市部なのでWiimaxもLTEもどこでも使えます。

つまり固定回線を契約しなくてもいいのです。

うまくモバイル回線を乗り換えていけばコストは格安になりますし、

大阪市内は回線の選択肢が多いのです。 

 

⑤食費

大阪市内は数多くのスーパーがしのぎを削っており、かなり安価に食料が買えます。

そのなかでも特に安いのがこちら。

f:id:syadmi:20150303221514g:plain

 

大阪の激安スーパー玉出

 

狂気じみた色使いと不気味さを感じるレベルの安さですが、全く問題ありません。

ここを有効利用すれば食費を毎月1万円以下に抑えることも可能でしょう。

一部の大阪市民は

玉出だけは使わない」

と仰っていますが、玉出のヘビーユーザーである筆者は健康そのものなので、問題はないと言えます。

 

⑥娯楽費

大阪は東京に次いでイベントが多いです。

もちろん無料のイベントも大阪市内は多いので、そうしたものを有効活用すれば安価に楽しめます。

 

これは無理があるかも・・・。

 

⑦生活消耗品等、雑費

大阪市内の小売店の競争が激しいのは前述のとおり。

特にドラッグストアは競争が激しく、信じられない値段で日用品が売られています。

ドラッグストアの横にドラッグストアがあって、更にそれらの裏にもドラッグストアがあることなんて難波では日常茶飯事です。

 

 

・・・とまあこんなところです。

もしも筆者が仕事をアーリーリタイアをして隠居するなら大阪市内一択ですね。

その際の毎月の生活費は

 

家賃16000円

電気代2000円

水道代2000円

ガス代2000円

携帯代2000円

ネット代3000円

食費10000円

雑費5000円

交通費3000円

合計45000円

 

でいけます。

 

大阪市内に住みたくなりましたでしょうか?

犯罪の多さと、民度の低さに耐えられればここはパラダイスです。

 

ミニマリストの皆様、大阪市内でのミニマムライフはいかがでしょうか?

 

  

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村