読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだモノなんか捨ててるの?

ミニマリストを煽る唯一のミニマリスト、しゃどみとは私のことです。

社畜とはマキシマリスト(最大限主義者)である

社畜とはマキシマリスト(最大限主義者)です。

 
ミニマリストとは対極の存在であるマキシマリストは憎悪すべき対象ですが、私は社畜でもあるので会社ではマキシマリストとして生きています。
 
皆さんの会社でも
「捨てたいのに捨てられないモノ」
がたくさんあるかと思います。
 
5年以上前の書類、廃番が決まっている製品、数年間出荷のないサンプルの在庫、
それってどのタイミングで使うんですか?
というモノで溢れているのが弊社の現状です。
それなのにスペースがないから新しい倉庫を借りようなんて議論をしています。
 
ミニマリストなのでそんな現状には発狂していますが、社畜としてはマキシマリストの理屈もわかるのです。
 
基本的に企業は万が一の失敗が許されません。
個人なら万が一の失敗程度なら自分で復旧したり、我慢すればいいだけですが、会社としてそうしたことをしてしまうと場合によっては人命に関わります。
その辺りがマキシマリストとならざるを得ない理由だと思います。
 
1年間着ていない服を捨てるのがミニマリスト、5年間全く使ったことがなくても顧客の万が一に備えて予備部品を捨てないのがマキシマリスト。
 
ストレスが溜まりますね。
 
どうすればミニマリストととして働くことが出来るのでしょうか?